臨床試験結果

【MENU】

臨床試験概要
●被験者人数
・37人(22〜60歳)
●被験者の選択基準
・正常なペニスの機能を持ち、ペニスに外傷及び疾病の無い患者
●牽引力
・開始月 - 600g
・2ケ月目 - 900g
・3〜4ケ月目-1100g
・5〜6ケ月目-1200g

●期間中の使用時間
・1日当たり10時間
▲MENUへ戻る

グラフ/統計
左図は、1ヶ月間内に伸長したペニスの長さと、その人数を表すグラフです。1ヶ月間で約0.5cm伸長した人が最も多く、97.5%の被験者に伸長効果が認められました。

左図は、経過月数に対する伸長結果を表していますが、使用期間が長くなるほど1ヶ月間の伸長効果(平均約0.5cmの伸長)が累積されることがわかります。
▲MENUへ戻る

治療前/治療後
アンドロペニスで6ヶ月間治療した後は、治療前に比べ明らかにペニスが伸長・増大しています。
また、仮性包茎の患者の中には、ペニスが伸長したことで症状が軽減あるいは治癒したケースも少なからず認められます。

▲MENUへ戻る

臨床治療(6ヶ月間)から得られた結果
  1. 勃起時での3cmから5cm以上の永久伸長。
  2. 弛緩時での3cmから5cm以上の永久伸長と太さの1cm拡大。
  3. この伸長器具は陰茎弛緩時に装着し、必要に応じて中断しながら1日10時間〜4時間装着する事で、1ヶ月に0.5cmごと伸長する。
  4. 装着期間は4ヶ月から6ヶ月。
  5. 治療終了後、一度得た伸長は一生涯、永久的。
  6. 陰茎の湾曲、屈折の場合は、70%の矯正が可能であり、その場合6ヶ月から8ヶ月の装着治療になる。
▲MENUへ戻る

トップページへ戻る

(c)2006-2018 Liquid Sky
All Right Reserved.